Vitale Robustelli(ヴィラーレロブステリ)

ヴィラーレロブステリは、1800年代のある時期にS.E.A.の会長を務めていた人物である。

カメリアファルコをS.E.A.に認定した。

上記の事実以外は何も分かっていない、現時点では謎に包まれた人物である。

登場

2019/7 ソアリン 東京版の館内に飾られた文書にて、彼の名前が初登場した。この文書は、カメリアファルコをS.E.A.のメンバーとして認める認定書であり、その認定を行ったのが、当時のS.E.A.会長、ヴィラーレロブステリである。

容姿

ソアリン 東京版の館内には、カメリアファルコをS.E.A.メンバーとして認定する式典の様子を描いた絵画が飾られており、そこに当時S.E.A.会長であった彼の姿も描かれている。

しかしこれが飾られているエリアは撮影禁止であるため、残念ながらその絵画をここに掲載することはできない。現地で確かめてみよう。

ちなみに容姿としては、白い髭、黒いスーツとハットが特徴的である。