Jock Lindsey(ジョックリンゼイ)

ジョックリンゼイは、レストラン ジョックリンゼイのハンガーバーのオーナーである。

本業は水上飛行機のパイロットで、S.E.A.メンバーの一人でもある。

初登場は、インディジョーンズ映画シリーズ1作目『レイダース 失われたアーク』であり、この映画でインディジョーンズの友人の水上飛行機パイロットとして登場した。

登場

1981年 インディジョーンズ映画シリーズ1作目『レイダース 失われたアーク』にて、インディジョーンズの友人の水上飛行機パイロットとして登場した。
2015/9 レストラン ジョックリンゼイのハンガーバーのオーナーとして、またS.E.A.メンバーの一人として、ディズニーパークに登場した。

ストーリー

ジョックリンゼイは水上飛行機のパイロットであり、インディジョーンズの移動をよく手助けしている。

1940年ごろに、自身の所有するハンガー(飛行機の格納庫)を改装してバーとしてオープンした。
これがジョックリンゼイのハンガーバーである。

この頃に、ジョックリンゼイはS.E.A.からの勧誘を受け、メンバーの一員となった。

関連項目