Jock Lindsey’s Hangar Bar(ジョックリンゼイのハンガーバー)

ジョックリンゼイのハンガーバーは、2015年9月、ウォルトディズニーワールドリゾートにオープンしたS.E.A.関連レストランである。

飛行機パイロットのジョックリンゼイが、自身の所有するハンガー(飛行機の格納庫)を改装し、バーとしてオープンしたのが始まりである。

ストーリー

水上飛行機パイロットのジョックリンゼイは、1938年、ディズニースプリングス(ウォルトディズニーワールドリゾートにある屋外商業エリア)の自然の美しさに魅了され、その土地の一部を買い取り、そこに住み始めた。

さらに、買い取った土地に、自身の水上飛行機を保管するためのハンガー(飛行機の格納庫)を建てた。

大きく目立つハンガーは旅行者や地元民に人気の場所となり、人が多く集まるようになったため、リンゼイはハンガーの中をバーとして改装し、ハンガーバーとしてオープンしたのである。

関連項目