Discovery Bay(ディスカバリーベイ)

ディスカバリーベイは、計画だけに終わり完成することのなかった幻のエリアである。

1970年代ごろにディズニーランドリゾートの新エリアとして開発を計画され、複数のアトラクション構想や詳細なストーリー設定が練られていたが、大人の事情で最終的に開発は中止となった。

メインキャラクターはジェイソンチャンドラーという発明家で、ディスカバリーベイは彼が1800年代後半にサンフランシスコに造った科学研究基地というストーリー設定である。

40年後の再登場

ディスカバリーベイの存在は消滅したかと思われたが、40年経った2013年にジェイソンチャンドラーがS.E.A.メンバーの一人として再登場した。
よって、ジェイソンチャンドラーとディスカバリーベイはS.E.A.のバックストーリー上に復活を果たしたことになる。

関連項目