Aya Kouame-Beauciel(アヤ コアメ=ボーシエル)

アヤは天文学者であり、20世紀初頭のS.E.A.メンバーの1人である。

現在はコートジボワールに住んでおり、彼女の名前に入っている「Kouame」はコートジボワールで一般的な姓であることから、生まれもコートジボワールであることがうかがえる。

多くのS.E.A.メンバーは名前にその人物を象徴する単語が入っていることが多く、おそらく彼女も同様。彼女の姓に入っている「Beauciel」はフランス語で「美しい空」を意味し、天文学者という彼女の職業に結びつく。

登場

2023/11アドベンチャーランドツリーハウス(カリフォルニア版)にあるプロップス(手紙)で名前のみ登場した。この手紙はアヤがツリーハウスに住む一家の「娘」に対して送ったものである。次の項で手紙の詳細を解説する。
2023/11ごろトロピカルハイダウェイにあるS.E.A.メンバーたちのオールに、「AYA KOUAME-BEAUCIEL」という彼女の名前が追加された。

アヤがツリーハウスに送った手紙

アドベンチャーランドツリーハウス(カリフォルニア版)には探検家の一家が住んでおり、その一家の「娘(名前不明)」は天文学の研究をしている。
「娘」の部屋には、アヤが「娘」に対して送った手紙が飾られている。

※画像提供:つばさぬさん

ロサンゼルスに新しい天文台が完成し、ニューヨークには一流のプラネタリウムができました。あなたのような遠隔地にいる人にとってはなかなか行くのは難しいかもしれませんが、とてもお勧めですよ。天文学の分野にこんなにも投資がなされ、若い人たちが興味を持ってくれることは嬉しいです。 

最後になりましたが、後ほどあなたに高性能レンズを送ります。これはあなたがJNC本部にあるコン チュウノスケ博士の事務所に依頼していたものです。アルバータがあっちで保管してくれたようですよ。この改良された望遠鏡であなたが新たな発見をすることを楽しみにしています。冥王星が初めて観測されたのもそう遠くない昔のことですし、次に大発見をするのはあなたかもしれません!

心からの敬意を込めて

S.E.A.メンバーであるアヤは、どうやら同じ天文学者であるツリーハウスの「娘」と親交があり、S.E.A.メンバーであるコン チュウノスケ博士から高性能レンズを借りる仲介をしてくれていたようである。
なおアルバータはアルバートフォールズの孫娘であり、「ジャングルナビゲーションカンパニー(JNC)」の現オーナー。コン チュウノスケ博士も現在はアルバータと同じ土地で調査をしており、アルバータと面識がある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました